めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

ドジャース

'17年ドジャースは前半戦とスタメンほぼ変わらずで補強?ってか補填しただけ。だが強し!

ナリーグ№1の74勝で8月を迎えたドジャースだったが、ワールドシリーズへ向けてどのようなチーム改革をしたのかが気になるところ。そんなドジャースの前半戦の主力と今のスタメンロースターの違いをめじゃるか。

スポンサードリンク

’17年前半戦の主力野手13名

# Pos Name G PA BsR Off Def WAR Note
1 SS Corey Seager 81 349 -0.5 17 7.4 3.5
2 RF Yasiel Puig 84 324 -5.6 -4.4 1.9 0.8
3 LF Cody Bellinger 70 292 1.9 18.5 -3.7 2.4
4 C Yasmani Grandal 73 280 -2.7 0.2 10.1 1.9
5 *UT Chris Taylor 72 277 3.3 12.7 1.9 2.3
6 3B Justin Turner 65 274 0.8 29.8 2.4 4.1
7 2B Chase Utley 73 228 0.9 -0.9 -0.1 0.6
8 *UT Kiké Hernandez 80 215 3.8 3.6 -1.9 0.9
9 *IF Logan Forsythe 54 214 -0.8 -0.6 4.5 1.1
10 CF Joc Pederson 59 208 -1.4 4.3 -3.3 0.8
11 1B Adrian Gonzalez 49 182 -2.8 -9.5 -4.5 -0.8 →60DL
12 *C Austin Barnes 46 126 0.2 8.1 1.7 1.4
13 *OF Andrew Toles 31 102 -1.1 -0.5 1.2 0.4

捕手

グランダル3:バーンズ1ぐらいの比率で併用。主にサウスポーの時はバーンズが先発している感じだった。守れるグランダル、打てるバーンズとバランスもイイネ。ちなみにグランダルはフレーミングもいいみたいでキャッチャー○っぽい。意外に捕手が素晴らしい。

内野手

一塁ゴンザレスがちょいちょい抜けてて使えない※6月11日を最後に来てません。その代わりに左翼ベリンジャーが一塁を守っている←ゴンザレス不調だったからある意味ラッキー(復帰が8月中旬頃...来なくていいかも)二塁は右腕アトリー/左腕フォーサイスのプラトーン。三塁ターナー、遊撃シーガーはドジャースの要。内野陣が強過ぎる。

外野手

左翼ベリンジャー、中堅ピーダーソン、右翼プイーグの布陣だったが、ゴンザレス離脱でベリンジャーは一塁に。その代わりにはテイラーが。ピーダーソンは左腕にはスタメンから外れている事が多かった。結局、外野もそんな言うほど穴が無い。

’17年前半戦の主力投手13名

先発

# Pos Name G IP K/9 BB/9 ERA WAR Note
1 SP Clayton Kershaw 19 132.1 10.81 1.5 2.18 3.7 →10DL
2 SP Alex Wood 15 80.2 10.82 2.45 1.67 3.1
3 SP Brandon McCarthy 14 78 6.69 2.54 3.12 2.1 →10DL
4 SP Kenta Maeda 16 78 8.88 2.42 4.38 1.2
5 SP Hyun-Jin Ryu 14 72.2 8.55 2.72 4.21 0.2
6 SP Rich Hill 12 61 10.33 4.28 3.69 1
13 SP Julio Urias 5 23.1 4.24 5.4 5.4 0.2

圧倒的な力を誇るカーショウの離脱は厳しい。4-6週って言うと今季絶望か?もしくはポストシーズン復帰。それまで頑張らなければーって時にマッカーシーまでも離脱。さすがにこの二人がいなくなったらヤバいかも。ま、ウッドとヒルがおるから大丈夫か?(マエケンとはあえて言わない)

中継ぎ/抑え

# Pos Name G IP K/9 BB/9 ERA WAR Note
8 CL Kenley Jansen 36 37.2 13.62 0.48 0.96 2.1
9 ST Pedro Baez 38 37.2 9.08 3.82 1.43 0.4
11 ST Josh Fields 30 30.2 10.57 2.93 2.93 0.2
7 RP Ross Stripling 23 39 9.46 2.31 3.92 0.7
12 RP Sergio Romo 30 25 11.16 4.32 6.12 -0.3 →TB
10 RP Chris Hatcher 26 36.2 10.55 2.95 4.66 0.1

ジャンセンだけかと思いきや、意外に強力なブルペン。今季ジャイアンツから獲得したロモだったが、不調により早速DFAしてたのにはワロタ。その後レイズに拾われてたけどね。圧倒的なクローザーに三振の獲れるセットアッパー。なかなか強いかも。

※gmLIで上から順に並べている。1.0以上をST、チーム最多セーブをCLに。

’17年後半戦(トレードデッドライン後)のロースター

Note Pos Name Pos Name Note
C Yasmani Grandal SP Yu Darvish ←TEX
1B Cody Bellinger SP Rich Hill
2B Logan Forsythe SP Alex Wood
3B Justin Turner SP Hyun-Jin Ryu
SS Corey Seager SP Kenta Maeda
LF Chris Taylor SP Brock Stewart ☆彡
CF Joc Pederson CL Kenley Jansen
RF Yasiel Puig ST Pedro Baez
*C Austin Barnes ST Luis Avilan ☆彡
☆彡 *C Kyle Farmer RP Brandon Morrow ☆彡
2B Chase Utley RP Tony Watson ←PIT
*UT Kiké Hernandez RP Josh Fields
RP Ross Stripling

補強

一番の補強はレンジャーズから来たダルビッシュだろうか?とは言え防御率4点台、6勝9敗ではカーショウの代わりは出来るとは思えないけど...補強では無く補填だな。パイレーツのワトソンも防御率3.59でそんな即戦力!とは思えない。ま、軽めの補填したって感じ。

前半と後半の違い

一塁ゴンザレスの故障で、一塁は左翼からベリンジャー。その左翼にはテイラー。二塁はアトリーでは無くフォーサイスが主力になりそうだ←頼みの綱はベリンジャー!ベテランのゴンザレス、アトリーはお暇してもらおうか←ピンチになったら出て来てちょーだい。

先発には今季20イニング投げて防御率0.87のスチュワートを先発に。セットアッパーに指名されてるアビランは奪三振率11.03の三振の獲れる投手(だが防御率3点台前半)どうなるかは分からんがブーストしたようにも感じる。

まとめ

いっぱい補強したっぽい感じだと思ってたが、ドジャースはダルビッシュを獲得したってぐらいだった。スタメンは前半戦の主力がそのまま後半戦も戦う感じ。ローテーションのケガ二人はかなりの痛手だが、そこは中継ぎで結果を残したスチュワート、レンジャーズのエースダルビッシュが何とかポストシーズンまでは連れて行ってくれるだろう。

ま、ポストシーズン安泰のとこまでは来てるので、カーショウがいつ復帰するかで世界一に近付く布陣だと思う。強いていうなら外野とセットアッパーを1枚ずつ欲しいぐらいか...欲張りかな?

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-ドジャース
-, ,