めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

FA マリナーズ

2017年シアトル・マリナーズのスタメン、打順、補強状況のまとめ

2017/02/02

’17年1月28日現在、マリナーズって言えば日本人がメジャーへ行くための入り口になってる素晴らしいチームって感じが今でも消えないが残ったのは岩隈だけ。最近強くなったイメージなので飛躍を期待しめじゃる。

スポンサードリンク

以前はこっち→2017年度シアトル・マリナーズのチーム編成はキングの復活がカギ。マリナーズは’16年は86勝76敗で勝率.531で地区2位だった。弱小時代にたったひとりで戦ってきたサイヤング賞投手エースヘルナンデスの劣化が始まってるよーな気がするが、それに反比例しチームが強くなってきたのはいささか悲しス。そろそろ初のリーグ優勝、世界一も視野に入れて補強してもいーのではないか?今年狙い目な気がする。

2017年のスターティングメンバー

  1. LF、ジャロッド・ダイソン
  2. SS、ジーン・セグラ
  3. 2B、ロビンソン・カノ
  4. DH、ネルソン・クルーズ
  5. 3B、カイル・シーガー
  6. C、マイク・ズニーノ
  7. 1B、ダン・ヴォーゲルバッハ
  8. RF、ミッチ・ハニガー
  9. CF、レオニス・マーティン

ハニガーは置いといて、元ロイヤルズのダイソン、元ダイヤモンドバックスのセグラはチーム内でトップクラスの実力。この二人が来た事でかなり優勝に近づいたんじゃね?

2017年のスターティングローテは

  1. SP、フェリックス・ヘルナンデス
  2. SP、岩隈久志
  3. SP、ジェームス・パクストン
  4. SP、ヨバニ・ガヤルド
  5. SP、ドリュー・スマイリー

元オリオールズのガヤルド、元レイズのスマイリーは3番手4番手クラス。まーここは貯金作らんでもとりまイニング稼げたら御の字ってポジション。エースヘルナンデスの復帰に期待するしかないメンバーだ。しっかし岩隈はfWARそんなやけど良い選手なんやよな。

2017年の控えのベンチメンバーら

  • C、カルロス・ルイス
  • IF/OF、ショーン・オマリー
  • IF/OF、ダニー・バレンシア
  • OF、ギジェルモ・エレディア

とりま控えの層が厚過ぎ!元ドジャースのルイス、元アスレチックスのバレンシアはベンチレベルの選手では無く、この4人はもはやレギュラークラスの実力を兼ね備えてるメンツだ。スタメンの調子次第で簡単に穴埋めが可能なベンチメンバー。こーゆーチームは絶対に強い気がする。

2017年の控えのブルペンメンバー

  • CL、エドウィン・ディアス
  • SU、ニック・ヴィンセント
  • SU、エバン・スクリブナー
  • MID、ダン・アルタ
  • MID、マーク・ゼプチンスキー
  • MID、ケイシー・フィーン
  • LR、クリス・ヘストン

新加入のゼプチンスキー、フィーン、ヘストンがどこまでやれるかがキーポインツ。ゆーても負け試合の出番が多いはずやから勝ち星とはあんま関係無いかも知れんけど。意外にしっかりしてるブルペンだった。

WARから弱点/補強ポイントを探る

平均野手WAR2.0、控え1.0、先発2.0、救援0.3と仮定したらトータルでは野手18.0、控え4.0、先発10.0、救援2.1は超えておきたい。結果は

  • 野手、fWAR27.6、rWAR30.5
  • 控え、fWAR3.2、rWAR3.9
  • 先発、fWAR9.5、rWAR5.4
  • 救援、fWAR2.4、rWAR3.5

先発は物足りやんけど、なかなかスキが無いんちゃうん!強い!確信!

まとめ

えーっと、トータルfWAR42.7、rWAR43.3でおや?かなり強くね?補強したメンツがまーまーガチ過ぎてヒク(笑)額面通りに皆が働いてエースが復活すれば優勝の可能性大。保険でロングリリーフも出来るまともな先発を用意しておきたい。それでポストシーズン確定だろ!紙の上での話なんやけどね。WARから見るリーグ順位はこっちから→2017年メジャーリーグでWAR足して優勝チーム予想出来たかも?

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-FA, マリナーズ
-, , , ,