めじゃるぶ

初心者が3分でメジャーリーグをべしゃるブログ

インディアンス カブス ドジャース ブルージェイズ ポストシーズン

LCS結果、最強ミラーまた5奪三振!モンテロが代打満塁本塁打だ!

さてと、本日は長打力が魅力のブルージェイズvs機動力を誇るインディアンス。投手王国のドジャースvs走行守揃ったカブスの対戦だった。ちゃんとみんな特徴あるチームで楽しみだ。しゃーなし今日もめじゃろかな。

スポンサードリンク

朝起きたらブルージェイズvsインディアンスの試合はすでに始まってた。3回表で1-1の同点。そのまままた寝てってた。そしていろいろした後に8回表からテレビを見始めた時の話。スコアを振り返りながら、動画を確認しながら、試合を振り返るで。要約すると、ブルージェイズまたもや猛打発揮出来ず、3安打1得点に封じられた。またもや予想ハズレ(笑)ここまでハズレならむしろ全部当ててるみたいなもんやん!俺スゲー(笑)

デービスの機動力が勝利をもぎ取った

3回裏、捕手ペレスが四球で歩いた後、デービス内野ゴロだがゲッツー崩れで一塁に生き残る。その後盗塁!そしてワイルドピッチの隙に三塁到達!で2アウト三塁でリンドーアがセンターにシングルヒットで決勝点となった。はいここ。例えばデービスがゲッツーやったら無得点、盗塁出来なかったら無得点、足が速くなかったら三塁アウトで無得点。43盗塁のデービスだからこその得点で2-1勝利。

奪三振マシンミラー、また5奪三振!

この子ヤダ!またもや7回から出て来て6番~2番ドナルドソンまで2.0回を5奪三振でブルージェイズを沈黙させた。これで2016年のポストシーズンは7.2回を投げて17奪三振!計算すると奪三振率19.96なのか?バカなの?なんちゅーやつや。その後、クローザーのアレンもきっちり抑えてるんやけどどーしてもミラーの印象が強過ぎて霞む。ミラー超スゲー!LCSMVPほぼ確定か?

マエケン、カブスに3失点フルボッコ

ドジャース先発マエケン、初回からカブスの洗礼で0-1!続く2回もアウトを取れず、ポテンヒットと挟殺プレー失敗で0-3。1アウトを取るのも必死な状態。3回表に少し安定した投球を見せ始め、4回表も何とか凌いでる感じだったけど5回表に打順が回った時点で代打でお役御免。見た限りではカブス相手ではレベルが違うって感じた。4.0回、被安打4、3失点、3四球でかなり残念な結果。

2016.10.16リーグチャンピオンシップ結果

8回の漫画のような展開にワロタわ!

8回表、ドジャースが何とかノーアウト満塁にしたとこでカブス160キロ投手チャップマン投入!2三振で後一人のとこでゴンザレスにセンター前打たれ3-3の同点!その裏、カブスも敬遠2回の2アウト満塁にしたとこでチャップマンの打席。カブスやむなく代打モンテロ。でドジャースしてやったりと思ったが、そのモンテロが代打満塁本塁打!さらにファウラーが連続本塁打。カブス4-8勝利。

明日のNLCSを予想してみましょう

明日はALCSは移動日。NLCS第2戦はドジャースはカーショウvsカブスはヘンドリクスの予定。ここはね、最強左腕のカーショウが勝つでしょう。ってかカーショウで勝てなければドジャースはもー無理やわ。ただ今季カーショウはカブス相手には1試合も投げてないだけに何とも言えないけど。ちなドジャースは今季ヘンドリクスには負けてるんだけど(笑)そろそろ誰かカブスを倒さなあかん!

まとめ

えーっと、インディアンスのミラーはちょっとチートだな。奪三振率がえらい事になっとるわ。このままポストシーズン最後まで持つのか心配。一方、カブスのチャップマンはノーアウト満塁と厳しいとこで2三振2失点で同点。カブスざまあと思ったけど、その裏にモンテロの代打満塁本塁打。結局、ドジャースの満塁策が作戦ミスって事だったのか。しかしミラー、チャップマンがおったヤンキースが何故弱かったんだろう(笑)

ほな

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-インディアンス, カブス, ドジャース, ブルージェイズ, ポストシーズン
-, , ,